トロフィー・表彰盾(楯)・優勝カップ・旗・腕章・低ロットからの名入れ記念品・式典やイベント用品のオンライン販売・通販のお店です。

お問い合わせ

トロフィーのNS

お見積もり・商品についてのご相談はお気軽に!

0120-515-194

info@enuesu.co.jp [受付] 平日 10:00~18:00

  • FAX注文用紙はこちらから
  • 私たちがお探しします!
  • LINEでもお問い合わせ可能!お友だち追加
  • 『会って相談がしたい』というみなさまへ
  • 3日後に発送!追加料金なし!スピーディーサービス
  • 実店舗のご案内
  • お客様の声
  • ご購入頂いた企業様
  • 法人様・大量ロットのご注文について
  • メディア掲載情報
  • NS表彰事例
  • NSの思い
  • スタッフブログ

TOP > ステンドグラス製オリジナルデザインメダル

メインイメージ

プロのステンドグラスデザイナーと創る
ステンドグラス製オリジナルデザインメダル


世界にヒトツだけ!フルオーダーで1個からおしゃれなメダルが作れます!

エヌエスでも『自分の思いをカタチにしたい』…と、フルオーダーのデザインを希望する方が年々増えてきています。
でも実は1個からフルオーダーで作るには、かなりの予算が必要なんです。 もっと気軽に『もらって嬉しい・飾ってもらえるモノ』を創りたい! エヌエスとGLASS mahaloの想いがつながってステンドグラスメダルが生まれました。

事例紹介

事例その1

マーケティングコンサルタント阪本啓一さんの塾「MAIDO-international」の【MAIDO-CUP】というプレゼンテーション大会で使っていただきました!

  • まずは希望をお聞きし
          デザイン案をご覧頂きます

    『Maido-International』とは何なのか。
    MMAという賞はどういう賞で、
    プレゼンするのはどんなメンバーで…

    と細かく伝えてイメージを創り上げていきます!
  • 矢印
  • デザイン案を元に
          実物を制作致します!

    『Maido-International』の
    イメージカラーのオレンジを基本に
    透明・不透明の2種類のガラスを使って
    メリハリをつけ、可能性をイメージした
    デザインで制作してもらいました!
矢印

中央のガラス部分に直接
       文字を彫り込んで完成です!

世界にヒトツだけのMMAオリジナルメダルが完成!さらに詳しい情報は赤尾ちゃん日記をご覧下さい♪

受賞式の写真
  • 喜びの声もいただきました
  • 私が主宰している経営者向け塾MAIDO-international卒業記念として、大プレゼンテーション大会「MAIDO-CUP」を企画しました。
    塾生は3分間のプレゼンをし、競い、優勝者に「MMA(めっちゃ・まいどな・あきんどやん!)」の称号が贈られます。

    MMAの栄誉を祝し、いつまでも記念に思ってもらいたいとエヌエスさんに相談したところ、MAIDO-CUPイベント全体のプロデュースをし、 さらに、オリジナルメダルもデザインしてくださったのです。

    MAIDO-internationalブランドカラーであるオレンジをあしらい、透明と不透明のガラスを共使いすることによって 「可能性を祝福する想い」が込められています。一目惚れしてしまいました。
    エヌエスさんはこのように、単なるモノ(メダル)を販売されているのではなく、 「ほめる・ねぎらう・感謝する」こちらの想いにしっかり寄り添い、キメ細かくカタチにしてくれるところがありがたかったです。

    次回以降のMAIDO-CUPもすべてプロデュースをお願いするつもりです。
    エヌエスさん、おおきに!

  • MAIDO-internationalを率いる阪本啓一氏 株式会社JOYWOW会長 経営コンサルタント
  • 半年間の講座のラストのプレゼン大会。
    当日の午前中まで、プレゼン内容を作り直して挑み、もう賞の事なんて、頭にありませんでした。
    精一杯の今の自分を3分間のプレゼンに全身全霊を込めてぶつけました。

    そして燃え尽きていた私にMMAの栄冠が降りてきました。

    メダルを見た瞬間、この半年間の苦しかったこと、悩んだこと、一緒に学んだメンバーに 救われたこと、先生に救われたこと。

    いっしょくたになって、熱い感情があふれました。

    このメダルの形は、Maidoの情熱、丸い形は仲間達、赤色は愛、オレンジ色は JOYとWOW。
    私にはそんな風に感じました。何度みても、心が奮いたちます。

  • 第一回MMA受賞者 加藤克典氏 MAIDO-international3期生
事例その2

既製品のメダルは「ダサい」と言われてしまったんです。

  • オリジナルメダルを作るきっかけは、とある表彰式で「既製品」のメダルをもらった女性が
    「こんなメダルなんかいらんわ~」って言っているのを聞いてしまった事から始まりました。

    「本当に喜んでもらえる物を作りたい・・」
    「ずっと飾ってもらえる物を受賞者に贈りたい・・」

    ステンドグラスのオブジェのようなメダルを作れば飾ってくれるのでは?
    しかも「For You」「Only You」であれば・・・
    世界に一つだけのメダルであれば・・
  • こんなんメダルなんかいらんわ
「受賞者の好み」を調査しよう!!どんな色が好きか?金と銀ならどちらが好きか?どんな部屋に住んでいるのか?

▽▽▽そんなリサーチとデザイナーとの打ち合わせで出来上がったのがコレです。▽▽▽

黄色・オレンジ・金色が好きで元気なイメージの女性だったのでこの形になりました。
このメダルは中央の金属部分が取り外しできるよになっていて、プレートを外して写真を入れると
ミニフォトフレームとしても使えるんですよ♪
金属プレートに文字彫刻してオリジナルメダル完成です!

事例その3
2作目のメダルはこちら!

2作目は黒色・黄色・赤色が好きな少し大人っぽい女性でした。
なのでメダル本体は少し落ち着いた感じのシンプルな丸型にダイヤ型のGOLDプレートでスタイリッシュに。
置いて飾る事もできるように工夫しました。
1回目のメダルもそうですが首掛けリボンも外せるので壁に掛けることも可能なんですよ♪

なぜステンドグラスだと安くできるの?

通常フルオーダー制作をする場合、型代やデータ作成費が必要となり、数万円~数十万円の費用が別途必要となります。
大量の場合は数で割れば知れていますが、1個や数個作りたくても同じ費用が必要となるので、 一個当たりかなり高額なものになってしまいます。
ステンドグラスはカットしたガラス同志をハンダで着けて形作るので、型代などが不要ですし、元々ひとつひとつがハンドメイドなので1個からの制作が可能なんです。

なぜメダルなの?

1.受賞者の首に掛けてあげるという行為がいい!
2.授賞式後そのまま首に掛けていられるのでその後のパーティーや懇親会でもずっと名誉に浸れる!
3.小ぶりなので、飾る場所も選ばずにどこにでも飾れる!

デザインはどうすれば良いの?

ラフデザインを送っていただければ、ステンドガラスで制作できるデザインに修正してご提案いたします。 またイメージをお伝えいただき、こちらでデザイン案を出すことも可能です。

メインイメージ

プロのステンドグラスデザイナーと創るステンドグラス製オリジナルデザインメダル

世界にヒトツだけ!フルオーダーで1個からおしゃれなメダルが作れます!

エヌエスでも『自分の思いをカタチにしたい』…と、フルオーダーのデザインを希望する方が年々増えてきています。
でも実は1個からフルオーダーで作るには、かなりの予算が必要なんです。 もっと気軽に『もらって嬉しい・飾ってもらえるモノ』を創りたい! エヌエスとGLASS mahaloの想いがつながってステンドグラスメダルが生まれました。

事例紹介

事例その1

マーケティングコンサルタント阪本啓一さんの塾「MAIDO-international」の【MAIDO-CUP】というプレゼンテーション大会で使っていただきました!

  • まずは希望をお聞きしデザイン案をご覧頂きます
    『Maido-International』とは何なのか。
    MMA という賞はどういう賞で、プレゼンするのはどんなメンバーで…
    と細かく伝えてイメージを創り上げていきます!
  • 矢印
  • デザイン案を元に実物を制作致します!
    『Maido-International』のイメージカラーのオレンジを基本に透明・不透明の2種類のガラスを使ってメリハリをつけ、可能性をイメージしたデザインで制作してもらいました!
矢印

中央のガラス部分に直接文字を彫り込んで完成です!
世界にヒトツだけのMMAオリジナルメダルが完成!さらに詳しい情報は赤尾ちゃん日記をご覧下さい♪

受賞式の写真
  • 喜びの声もいただきました
  • 私が主宰している経営者向け塾MAIDO-international卒業記念として、大プレゼンテーション大会「MAIDO-CUP」を企画しました。
    塾生は3分間のプレゼンをし、競い、優勝者に「MMA(めっちゃ・まいどな・あきんどやん!)」の称号が贈られます。

    MMAの栄誉を祝し、いつまでも記念に思ってもらいたいとエヌエスさんに相談したところ、MAIDO-CUPイベント全体のプロデュースをし、 さらに、オリジナルメダルもデザインしてくださったのです。

    MAIDO-internationalブランドカラーであるオレンジをあしらい、透明と不透明のガラスを共使いすることによって 「可能性を祝福する想い」が込められています。一目惚れしてしまいました。
    エヌエスさんはこのように、単なるモノ(メダル)を販売されているのではなく、 「ほめる・ねぎらう・感謝する」こちらの想いにしっかり寄り添い、キメ細かくカタチにしてくれるところがありがたかったです。

    次回以降のMAIDO-CUPもすべてプロデュースをお願いするつもりです。
    エヌエスさん、おおきに!

  • MAIDO-internationalを率いる阪本啓一氏 株式会社JOYWOW会長 経営コンサルタント
  • 半年間の講座のラストのプレゼン大会。
    当日の午前中まで、プレゼン内容を作り直して挑み、もう賞の事なんて、頭にありませんでした。
    精一杯の今の自分を3分間のプレゼンに全身全霊を込めてぶつけました。

    そして燃え尽きていた私にMMAの栄冠が降りてきました。

    メダルを見た瞬間、この半年間の苦しかったこと、悩んだこと、一緒に学んだメンバーに 救われたこと、先生に救われたこと。

    いっしょくたになって、熱い感情があふれました。

    このメダルの形は、Maidoの情熱、丸い形は仲間達、赤色は愛、オレンジ色は JOYとWOW。
    私にはそんな風に感じました。何度みても、心が奮いたちます。

  • 第一回MMA受賞者 加藤克典氏 MAIDO-international3期生
事例その2

既製品のメダルは「ダサい」と言われてしまったんです。

  • オリジナルメダルを作るきっかけは、とある表彰式で「既製品」のメダルをもらった女性が
    「こんなメダルなんかいらんわ~」って言っているのを聞いてしまった事から始まりました。

    「本当に喜んでもらえる物を作りたい・・」
    「ずっと飾ってもらえる物を受賞者に贈りたい・・」

    ステンドグラスのオブジェのようなメダルを作れば飾ってくれるのでは?
    しかも「For You」「Only You」であれば・・・
    世界に一つだけのメダルであれば・・
  • こんなんメダルなんかいらんわ
「受賞者の好み」を調査しよう!!どんな色が好きか?金と銀ならどちらが好きか?どんな部屋に住んでいるのか?

そんなリサーチとデザイナーとの打ち合わせで
出来上がったのがコレです。

黄色・オレンジ・金色が好きで元気なイメージの女性だったのでこの形になりました。
このメダルは中央の金属部分が取り外しできるよになっていて、プレートを外して写真を入れると
ミニフォトフレームとしても使えるんですよ♪
金属プレートに文字彫刻してオリジナルメダル完成です!

事例その3
2作目のメダルはこちら!
  • 矢印

2作目は黒色・黄色・赤色が好きな少し大人っぽい女性でした。
なのでメダル本体は少し落ち着いた感じのシンプルな丸型にダイヤ型のGOLDプレートでスタイリッシュに。
置いて飾る事もできるように工夫しました。
1回目のメダルもそうですが首掛けリボンも外せるので壁に掛けることも可能なんですよ♪

なぜステンドグラスだと安くできるの?

通常フルオーダー制作をする場合、型代やデータ作成費が必要となり、数万円~数十万円の費用が別途必要となります。
大量の場合は数で割れば知れていますが、1個や数個作りたくても同じ費用が必要となるので、 一個当たりかなり高額なものになってしまいます。
ステンドグラスはカットしたガラス同志をハンダで着けて形作るので、型代などが不要ですし、元々ひとつひとつがハンドメイドなので1個からの制作が可能なんです。

なぜメダルなの?

1.受賞者の首に掛けてあげるという行為がいい!
2.授賞式後そのまま首に掛けていられるのでその後のパーティーや懇親会でもずっと名誉に浸れる!
3.小ぶりなので、飾る場所も選ばずにどこにでも飾れる!

デザインはどうすれば良いの?

ラフデザインを送っていただければ、ステンドガラスで制作できるデザインに修正してご提案いたします。 またイメージをお伝えいただき、こちらでデザイン案を出すことも可能です。