トロフィー・表彰盾(楯)・優勝カップ・旗・腕章・低ロットからの名入れ記念品・式典やイベント用品のオンライン販売・通販のお店です。

お問い合わせ

トロフィーのNS

お見積もり・商品についてのご相談はお気軽に!

0120-515-194

info@enuesu.co.jp [受付] 平日 10:00〜18:00

  • FAX注文用紙はこちらから
  • 私たちがお探しします!
  • LINEでもお問い合わせ可能!お友だち追加
  • 『会って相談がしたい』というみなさまへ
  • 3日後に発送!追加料金なし!スピーディーサービス
  • 実店舗のご案内
  • お客様の声
  • ご購入頂いた企業様
  • 法人様・大量ロットのご注文について
  • メディア掲載情報
  • NS表彰事例
  • NSの思い
  • スタッフブログ

TOP > 記念品 > のし・包装をつける

こちらの商品は1個より承ります。
のし・包装をつける
のし・包装をつける

のし・包装をつける

商品番号 NS-001

NS サンプル英文メッセージ

100円(本体価格:93円 + 消費税:7円)

文字内容【上段】
文字内容【下段】
のし・包装
数量

返品について

商品到着後10日間以内にご連絡頂いた場合のみ返品に応じます。
(名入れ商品は欠陥商品のみ可能) 詳しくはこちら→

  
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

●1個より承ります。
●商品の数だけカートにお入れください。
●包装のみ、包装+外のし、包装+内のしいずれかをお選びください。
●のしと包装の両方されても、同じ金額です。
●包装紙の種類はお選びいただけません。(選択はこちらにお任せ下さい)
●のしの文字内容は上記の欄にご入力ください。

■「内のし」と「外のし」

内のしは、包装紙で包む前の品に直接のし紙を貼り、その上から包み
外のしは包装紙で包んだ後で、のし紙を貼ります。

のし紙には誰からどういう名目で送られてきたのか書いてありますから、外のしは一目で、誰がどのようなお祝いをしてくれたのかわかります。
内のしは包装紙を開けてみないことには、それが何なのかわかりません。
どちらがどのような場面で使われるべきなのかは、はっきりと決まっていないので、渡すときの状況を考えて、便宜的に選べば良いでしょう。

土地柄で言えば、関東は外のし、関西は内のしを好むと言われます。

例えば、たくさんのお祝いが同時に届く人に贈り物をする場合や、みんなの前で披露される可能性がある場合は、パッとみて誰からどのような名目で送られてきたのかわかりやすい外のしを選ぶと良いでしょう。

直に贈り物を渡すときは、のしが見える形で渡すのがマナーなので、外のしにします。
逆に、宅配などで物を送る場合は、外のしにしても汚れますし、さらにその上から包むとなると過剰包装になるだけです。
伝票が外に付いているので誰から来たのかわかるので、内のしにする方が良いでしょう。そのほか、内祝いなどであれば、控えめに見える内のしの方が好まれます。
本来贈答品は、のしを添えて、風呂敷に包んで持参するものです。時代の流れの中で、風呂敷が包装紙に変わったと考えれば、内のしが本来の姿に近いのかもしれません。
宅配で送り届ける場合は、包装紙を風呂敷に見立てて内のしにし、
持参する場合は、外のしにして、風呂敷か、あるいはそれに代わる袋を用意して、渡した後にさっと片付けられるようにしておくのが一番スマートかもしれません。