パーカーやクロスのボールペンに彫刻した文字に入れる色について

記載します。

ご注文の際はよく読んでいただきますようよろしくお願いいたします。

素彫り

ペン・素彫り

ペン・素彫り

商品を彫刻したままの色になります。

真鍮などは金色(上記画像のような色)になり

アルミのペンなどは銀色(白っぽい)になります。(アルミ素彫り)

色入れ

ペン・色入れ

ペン・色入れ

彫刻した文字にクリップと同じ色(上記写真だと銀色)を

入れます。

クリップとは

色入れペン例

色入れペン例

ここの部分です。

このペンを「色入れ」すると文字は金色になる・・・ということになります。

■色入れに関しての注意点■

下記の場合は色入れを選ばない方が良いと思いますのでお気をつけください。

・本体とクリップが同じ色の場合

→例えば銀の本体に、銀のクリップの場合に色入れしてしまうと

   文字が銀になり彫刻文字が見えなくなります。

 この場合は素彫りか黒入れが良いです。

・クリップが金色の場合

→素彫りでも金色になりますので、色入れする必要はありません。

(アルミ製のボールペンは除く)

黒入れ

ペン・黒色入れ

ペン・黒色入れ

彫刻した部分に黒の塗料を入れます。

■黒入れに関しての注意点■

下記の場合は色入れを選ばない方が良いと思いますのでお気をつけください。

・クリップが黒色(ブラック)の場合

文字が見えなくなります。

 この場合は素彫りが良いです。